A服喪中は慶事は控える為、正月飾りや鏡餅、お節料理やお年玉も年賀(祝い事)になりますのでなるべく控えます。お年玉は「書籍代」などにします。初詣は、忌中(神道50日)を明ければ穢れが晴れるとされますので、参拝しても問題ありませんが仏教は本来「穢れ」という概念がありまませんので、正月にお寺へお参りするのも良いでしょう。